2024年6月21日 F様 足立区 ご自宅出張レッスン

ペットのフェレットちゃんのお洋服製作をなさりたいとのご要望を受け、出張レッスンに伺いました。
初心者とお聞きしていましたが、ご自宅に伺うとご自身で製作されたフェレットちゃんのお洋服が既に沢山ありました!
それらの作品を拝見して、初心者の域は優に超えていることが分かったため、予定していた初心者さん向けのレッスン内容から変更して、よりクオリティを上げるためのちょっとした製作のコツをお教えしたり、普段お一人で製作される中で出てきた疑問にお答えする形でレッスンを進めていきました。
今回はその一部をご紹介します。

ティップス1:直線定規で曲線を引く

手芸店などでよく見かけるカーブ定規。
一見便利そうなアイテムですが、色々と作るようになってくるとカーブ定規では自由な曲線は引けないことに気づくと思います。
Fさんもその壁にぶつかっていたようで、現状の自作された型紙の曲線はフリーハンドで描かれていました。
そこで、その型紙の曲線を私が別紙に写して、その線に対して直線定規で一定の幅で曲線を描いていく(縫い代付けをする)練習をして頂きました。
これができるようになると、格段に型紙の自由度も精度も上がるので、是非マスターして頂きたいスキルのうちの一つです。
定規への手の添え方、ペンの角度、動かし方など、コツが沢山あるので、なかなかすぐ完璧に描くのは難しいと思いますが、まずは自作型紙を清書したいとおっしゃっていました!

ティップス2:ギャザーを均等に綺麗に寄せる

Fさんの作られているフェレットちゃんのお洋服に頻出するギャザーを寄せる技術。
小動物のお洋服は手のひらサイズなので、そこまで綺麗にギャザーが寄っていなくても目立たないとはいえ、クオリティの高さには直結する部分です。
まずはご自身のこれまでのやり方をお聞きして、それに対する改善点や新たな方法を残布を使って実際にギャザーを作りながらご説明しました。

“ちょっとしたこと”を知るだけで大きなスキルアップに!〜中級者さんにおけるレッスン受講の意義とは〜

昨今は、洋裁に限らずウェブやYouTubeで検索をかければ、すぐにその方法が分かってしまうような時代ですが、初めの一歩としてはそれらを見れば出来るようになるものの、次の段階として自分なりに応用してスキルを上げていこうと思った時に、なぜ?どうして?に答えてくれるコンテンツは中々見つからないことが多いように感じます。
Fさんも、ちょうどそのような状況で、ご自身で製作される中で疑問が湧いて調べてみるものの結局解決できず、仕方なくそのままにして妥協するようなことが続いていたそうです。
このような悩みを抱えている方は、意外と多いのではないでしょうか。                

趣味だからこの程度でもいいやと思ってしまえばそれまでですが、せっかく中級レベルまでマスターされているのにそれはすごくもったいないなと個人的には思います。
なぜならそのレベルまで達していると、基礎知識は十分にあるので、その積み重なったちょっとした疑問を解決したり、コツを学んだりするだけで、すぐに飛躍的にレベルアップができるからです。
わざわざお金と時間をかけて習わなくても何でも独学で始められる時代とはいえ、レベルが上がっていくと、痒いところに手が届くような情報は少なくなっていって、頭打ちに合ってしまう・・・。
ある程度スキルがある方にこそ、周りに合わせることなくご自身の疑問をどんどん質問して頂ける、マンツーマンの洋裁レッスンはお役に立てるのではないかと改めて感じました!

ちなみに画像は、Fさんがレッスン後に送ってくださった、今回のレッスン内容を踏まえてギャザーの手直しをなさるために一旦お洋服を解体されたものです。
早速実践してくださって、こちらも嬉しくなりました。次回、実物を拝見するのが楽しみです!

担当者さち

Illustrator イラスト オーダーメイド パターン型紙 人形ドール服 入園入学 動画 大人服 子供服 犬動物服 起業サポート 雑貨

ココフラッペとは

お洋服を作っていると「よくわからないところ」がでてきませんか、そんな時のお助け出張教室

  • 出張サービスでご自宅や会社、店舗、フリースペースで学べます
  • 好きな時間、空いている時間を有効活用できます
  • 今まであやふやだった所、分からないままやりすごしていた箇所を、細やかに直接指導いたします